FAQ

よくある質問

  • Q. 発見率はどれくらいですか?

    猫80%、犬75%、フェレット、プレーリードッグ、ウサギ等小動物約70%になります。過去20年間、約3千頭の捜索結果発見パーセンテージになります。

  • Q. 捜索方法を教えてください。

    性格、種別、生活環境、地形、季節等様々な状況により行動パターンが異なり捜索方法も一頭毎に変わってきます。 はじめに聞き取りを行いカルテを作成し最も効果的な方法を組み立て作業を進めていきます。

  • Q. 依頼すればすぐに捜索作業に取りかかれますか?

    すぐに取りかかれる時もありますが捜索中、ご予約でお待ち頂いている場合にはお断りさせていただく事もあります。 その際には捜索方法のアドバイス等出来る限りのサポートをさせていただきます。

  • Q. 作業スケジュールはどのようなものですか?

    一日単位でご契約いただきます。個々によって行動パターンが変化し対象が生き物であるため刻々と状況が変化していきます。依頼者様と相談させていただきながら作業を進めていきます。

  • Q. 発見パターンはどのようなものですか?

    ペットの好む場所を探し目撃、チラシポスターによる情報提供、聞き込み作業により居場所を特定、警察や愛護センターに届けられる、餌やトラップを使い保護などにより発見保護されます。

  • Q. 未発見パターンはどのようなものですか?

    人が関与して車などにより遠方まで移動され飼われている。病気、事故などにより既にひと目のつかない場所で死亡している。遠距離まで移動している。警戒心が強く人前に姿を現さないなど様々なケースがあります。

  • Q. 料金の内訳を教えてください。

    基本捜索費1日
    ¥21,600 + チラシポスターカラーコピー代金 千枚 ¥10,000 + 交通費
    遠方に出張の場合は出張費、宿泊費が加算されます。場所により金額が異なりますのでお問い合わせ願います。

  • Q. 捜索終了後に寄せられた情報はどのように管理されますか?

    チラシポスターには当社の会社名とフリーダイアルの番号が記載されています。契約期間終了後でも寄せられた情報は依頼者様にお伝え致します。

  • Q. 未発見終了後のサポートはありますか?

    契約期間が終了し何の手掛かりが得られず終了する場合もあります。ただ契約期間内で発見できなければ未発見になるという事ではございません。捜索中に行った作業がじわじわと浸透し効果を発揮するまでタイムラグが必要なケースや潜伏していたペットが周りの環境に慣れたり飢えのため行動が活発になり人目につきやすくなって情報が寄せられ発見保護に繋がります。捜索延長による捜索、目撃情報提供の管理、今後の捜索方法の提案、電話によるアドバイス等のご協力をさせていただきます。

CONTACT

お問い合わせ

PET RESCUE [ ペットレスキュー ]

〒251-0002 神奈川県藤沢市大鋸3-7-32

代表 藤原 博史

日本全国出張します。電話による無料相談・アドバイス 0120-73-1020

メールでのお問い合わせ petrescue@live.jp

猫探偵の事件簿